« 思ひで(8)雨のドライブ | トップページ | 思ひで(10)それぞれの想い »

思ひで(9)衝撃

アコースティック・ライブは
夜の7時ごろからスタートした。

出演バンドが多いので、
演奏を聴いているのは
出演を待っているミュージシャンと、
歌を聴きにきたお客さんとで
入り混じっていた。

その日のあたしは
大好きな2曲を歌えることが、
本当に嬉しかった。

演奏が始まり、歌いだした時

今までにない、感覚があたしの足先から
頭の先まで走り抜けた。

ピアノとギターの心地よさに

鳥肌がたった。

自分の立っている場所は
大阪のちいさなライヴハウスなのに

その一瞬だけは、
地球上のどの場所でもなく

大空の星の中に、

ただ、ギターとピアノとあたしだけの

トライアングルが浮かび上がった。

音の洪水が体に溢れて
光の海になって、体の中ではじける。

好きな人とひとつになる、快感。

おいしいものを食べて
幸せな気分になる快感。

どれともちがう。

でも、同じくらい気持ちいい。

そんな感覚になったのは
少なくないライヴ回数の中でも
現在に至るまで、
指折り数えるほどしか、ない。

このまま、ずっとこうしていたい。
終わりたくない。

そんな風に思った。

|

« 思ひで(8)雨のドライブ | トップページ | 思ひで(10)それぞれの想い »

思ひで」カテゴリの記事

コメント

私も初めてキーボードと絡んでライヴした時、一緒にハモってもらってひとみちゃんと同じような感覚に包まれました。
アレって音楽演る人だけの特権かしら・・・

いつもいつも、、ってワケじゃないんですよね。
でも確かにあの瞬間「○より全然きもちいいっ!(いやん・笑)」って思いました・・・

投稿: YUKARI | 2006年4月 8日 (土) 15時28分

たくさんライヴしても、数えるほどしか
経験ないです。

どれだけ、いいライヴだったとお客さんから
言われても、ライヴの出来とはまた違うんですよね☆

でも、本当に●よりきもちいい(笑)から
すごいです~。

投稿: Hitomi | 2006年4月 8日 (土) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47767/1225300

この記事へのトラックバック一覧です: 思ひで(9)衝撃:

« 思ひで(8)雨のドライブ | トップページ | 思ひで(10)それぞれの想い »