« ありがとうございました!! | トップページ | イリュージョン »

思ひで(11)潮時

普段から
決断力のないほうだと思っている。
さらに、引っ込み思案である。

友達になりたいなぁ、
と思っている人がいても
自分から積極的に、話しかけたり出来ない。

相手がたくさん話しかけてくれて、
はじめて
お友達になりましょう、と言える。

自分の中で
「絶対に、こうしたい!」
という強い衝動がない。

そんなあたしが
「英会話学校」を辞めよう、と決めた。

別に、学校や英語が嫌いになった訳ではない。
もっと、好きなことができたからだ。

歌うこと

英会話学校の校長先生がよく言っていた。

「君達はどうして英語を習うの?
何のために留学するの?」

すると生徒たちは答える

「英語がうまくなりたいからです。」

校長先生は言った。

「英語は何かをする為の道具なんだよ。
本当にやりたい事を探す為、
それを実現する為
英語が話せれば世界が広がるんだよ。
道具であって、目的にしてはだめだ。」

入学当初、
私は英語がうまくなりたいと思っていて
先生の言う「目的」は見つかっていなかった。

そして、今「歌」という目的を見つけた。

「歌いたい」という強い衝動、が見つかったのだ。

もちろん、英語力も必要だったが
ちぐささんの歌のレッスン、バンド、
と時間が必要になってきた。

おのずと、英会話を諦めることにした。

それでも、あの英会話に行かなければ
今、こうして歌っていることもない。

純粋に思い返しても、とても楽しく
ためになった英会話学校だった。

今ではすっかり英語を話すことが
出来なくなってしまったが、
あそこで
過ごせたことを感謝している。

そして、
できれば、長く歌い続けたい」と
ささやかで大胆な希望が
あたしの胸に
今、ともっている。

|

« ありがとうございました!! | トップページ | イリュージョン »

思ひで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47767/1740997

この記事へのトラックバック一覧です: 思ひで(11)潮時:

« ありがとうございました!! | トップページ | イリュージョン »