« 思ひで(14)新たな一歩 | トップページ | 思ひで(16)売れっ子?ピアノマン »

思ひで(15)ひと言の勇気

いつものように、
BAR FLEX(バー・フレックス)で
ライヴを見ていた。

週末のライヴはとても楽しみで、
そこにくるアコースティックな弾き語りや、
ユニット。。、多種多様な音楽。。
これがおもしろい。

あたしはその日、
少し早めにお店に行き
2階のBARの窓際に座り、

本日のライヴユニットの
リハーサルを聴いていた。

ピアノと、ボーカルの女性2人のユニットだ。

綺麗な発音の英語でさらりと歌う歌声、
その歌声にぴったり寄り添う綺麗なピアノ。

そして彼女達のカヴァーする曲、
全てが私好みなのだ。

店のマスターが言う。

「ヒトちゃん好みの曲ばっかりやろ」

「うん。ホンマ。」

「今度、一緒にやって下さいって言ってみいや」

「えー、そんなん、恥ずかしい。いいよ~」

「恥ずかしがらんと、言えって!大丈夫やから!」

マスターに背中を押され、

リハーサルを終えた二人に声をかけた。

・・・今度、一緒にして下さい。
  コーラスでも何でもします!

ドキドキしながら言った。

「いいですよ~」

あっけなく、OKの言葉を貰った。

それが、あっちゃん先生とあやこ先生だ。

なぜ、先生とつくかというと
この二人は、お医者さんだからだ。
趣味で音楽をしていた。

それから、ずっと、
今でも彼女たちのコーラスを
させてもらっている。

あっちゃんは、時々、
POCのコーラスもしてくれる。

勇気を出して、声をかけてよかった。

人と人は、
こんな風に繋がっていくものなのかなあ。

こうして、花(?)の独身だったあたしは
アカネさんとTさんとの
ジャズユニットをメインとし

あっちゃん達のコーラスをしたり

今では超有名になったギタリストと一緒に
ボサノヴァを勉強しよう!
というバンドでも歌う

と、いう音楽三昧な毎日を送る事になった。

もちろん、ちぐささんのレッスンも受け
ちぐささんのコーラスとして仕事をしたり
トラとして、1人で
新地の高級会員制クラブに
歌いに行ったりもした。

OLとの2足のワラジは忙しく、

自分自身を受け入れられない葛藤は
あるものの、楽しい毎日だった。

ピアノのギリさんとは、
知り合って仲良くなっていたが、
一緒にバンドをすることはない、と思っていた。

なぜなら、彼は忙しすぎて
あたしとバンドを組む時間なんてないだろうと
わかっていたからだ。

パレスカ

それが、彼のメインバンドの名前だった。

(次回へ続く・・こちらの話は左のカテゴリー「思ひで」をクリック
すると、続けて読むことが出来ます)

|

« 思ひで(14)新たな一歩 | トップページ | 思ひで(16)売れっ子?ピアノマン »

思ひで」カテゴリの記事

コメント

「勇気の一歩」で新たな道が拓けること、
って確かにありますよね!
この音楽の世界では それが特に強いような
気がします。

私の場合は去年、思い切ってFLEXを訪れたことで
ずいぶん世界がひろがりましたね。

投稿: YUKARI | 2006年7月21日 (金) 07時15分

勇気がいるけど、最初の一歩って大切ですよね。
たくさんのミュージシャンが集まる場所はとても楽しい。

でも、FLEXは特に番他の出演者の方と

仲良くなれる場所です。

投稿: Hitomi | 2006年7月21日 (金) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47767/2740355

この記事へのトラックバック一覧です: 思ひで(15)ひと言の勇気:

« 思ひで(14)新たな一歩 | トップページ | 思ひで(16)売れっ子?ピアノマン »