« 感謝の気持ち | トップページ | 夕風にのって(2) »

夕風にのって(1)

こんにちは。天然キャラのVo.ヒトミです。

さて、9月3日(日)なんばパークス円形劇場にて
街角コンサート」のイベントでライヴしました。

残念ながら、Per.アユコ姫は参加できず
Pf.ギリさんと二人でのライヴとなりました。

当日は、真夏を思わせるほどの青空に
ジリジリと照りつける太陽。

私たちは、ありがたいことにトリ(最後)の
出演だったので、リハーサルは一番初めと
なりました。

で、円形劇場に12時に着いたのですが
ハンパでない、この太陽!
当然のごとく、関係者以外人影なし。。。

このままなら、かなり淋しいライヴになって
しまうかも。。。

不安がよぎりながら、リハーサルを終えましたが
スタッフの方が、
「夕方には日陰になるので大丈夫ですよ」と
温かい声をかけてもらい、少し安心。

けれど、真夏のような暑さは私にはありがたいことでした。

このライヴに向けて、選曲を考えていた時、
9月3日という日を思い、
「まだ、暑いかな。では、楽しかった夏を
思い出してもらう夏の曲を選曲しよう!」
と、考えたからです。

なんばパークスの館内に
「今から、街角コンサートが始まります」と
アナウンスが流れました。

他の出演グループは、本当に素敵な演奏ばかりでした。

5時を過ぎると、スタッフの方の言ったとおり
客席は日陰になり、どこからともなく
気持ちのいい風が吹いてきました。
夏のなごりの風は
私の背中を押してくれました。

衣装を身に着け、あと20分ほどで
とうとう、私たちの出番・・と思っていたら

スタッフの方が
「持ち曲はたくさんある?」と
聞かれるのです。

「はい。。?ありますけど。。?」

「実は思いのほか、早く終わってしまって。。
これからすぐに出れるかな?」と言うのです。

「えええーー、皆には5時30分からの
出演って言ってあるんですけど・・・」と、
言いながら、
イベントを途切れさせるわけにはいかない。

それに、たくさん演奏できるのは
私たちにとっても、ありがたいこと。

あれよ、あれよと言う間に
ステージにあがっていました。

(次回へ続く・・こちらの話は左のカテゴリー「音楽」をクリック
すると、続けて読むことが出来ます)

|

« 感謝の気持ち | トップページ | 夕風にのって(2) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47767/3336980

この記事へのトラックバック一覧です: 夕風にのって(1):

« 感謝の気持ち | トップページ | 夕風にのって(2) »