« 思ひで(19)あとから、おしよせるもの | トップページ | 笑の大学 »

押入れのちよ

Photo_11 今日はとっても綺麗な夕日を見ました。

10月になっても今日の気温は30度近く
あったようで、まだまだ半そで生活な
Vocalのヒトミです。

今日のお勧めの1冊は

荻原 浩  「押入れのちよ」 です。

私には、すごく本に詳しいお友達がおりまして
色々よさげな本を教えてくれるのですが
その方から教えて貰った作家さんが、
「荻原 浩」さんでした。

読んでみると、どの本もおもしろい、おもしろい!
「荻原 浩」さんは、私の今年のナンバーワンに
なりそうです。

一番有名なのは映画にもなった
「明日の記憶」という若年性アルツハイマーの
お話ですが、この作家さんは本当にジャンルが幅広い。

基本はユーモアなのですが、「明日の記憶」のような
シリアスなもの書かれ、また今回お勧めの
「押入れのちよ」のようなホラーも書かれます。

「押入れのちよ」はたくさんの短編が集まった本で
長編を読むのが苦手な人にも向いています。

秋の夜長に、ちよの幽霊に会いにきませんか。
おばけは苦手だけれど、「ちよ」なら
きっと、大丈夫、お勧めです!

本ばかり読んで、ライヴの練習してるのか!?って。。。

今回のライヴは、私はダブルヘッダーですから。。。
懐かしい曲、楽しい曲、色々お聞かせできそうです。

ライヴは

10月28日(土)夜7時30分~

御堂筋線「我孫子」駅下車 徒歩1分

BEAT IN
  ↓
http://www.k4.dion.ne.jp/~wheel/index.html

チャージ 無料!

こちらのライヴもぜひぜひ、お待ちしております!

(こちらの話は左のカテゴリー「ぶれいくたいむ 本」を
クリックすると、続けて読むことが出来ます)

|

« 思ひで(19)あとから、おしよせるもの | トップページ | 笑の大学 »

ぶれいくたいむ 本」カテゴリの記事

コメント

TBさせていただきました。

この著者の本はまだ一冊ですが、ほんとにジャンルが広いと実感です。
何となく感動系の作家かと思っていてので・・。

投稿: タウム | 2006年10月16日 (月) 23時20分

タウムさま

コメントありがとうございます。
タウムさんも読書がかなりお好きなようですね!
また、色んな面白い本を載せていきたいと
思っていますので、ぜひ遊びに来てくださいませ★

投稿: Hitomi | 2006年10月17日 (火) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47767/3785294

この記事へのトラックバック一覧です: 押入れのちよ:

» 注目作家の短編集 荻原浩著「押入れのちよ」 [本読め 東雲(しののめ) 読書の日々]
映画化もされた「明日の記憶」がベストセラーとなった荻原浩。 この著者の短編集が、週刊ブックレビューで取り上げられたので何となく読んでみました。 というわけで今日は荻原浩著 「押入れのちよ」 の感想を・・・... [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 23時36分

« 思ひで(19)あとから、おしよせるもの | トップページ | 笑の大学 »