« おもひで(21)交換日記 | トップページ | 無人島レコード »

おもひで(22)三人目との出会い

初のオリジナル曲ができて、
どうやら、このまま本当に
続けていけそうな
そんな雰囲気になってきた。

しかし、まだまだ手探りの状態。
練習回数も少なく、ひと月に1回
あればいいほうだった。

それでもあたしは久々に歌えて、
かつ「オリジナル曲を作る」という作業を
楽しんでいた。

あっという間に月日は経っていく。
一年ほど、そんな活動をしていたころ
とうとうあたしは
もう一人のPOCのメンバーに出会った。

あゆちゃんに初めて出会ったのは
その年の暑い夏。

Bar FLEXの常連客ばかりで
兵庫県のペンションに1泊2日したときだった。

いつも、大人数を募って、
ペンションのロッジを貸切し
近くの山でバーベキューしたり、
川遊びやテニスやゲームをしたりして
毎年遊びに行くのだ。

店の常連客の集まりなので、
ほとんど知り合いなのだが
その時、2人の若い女の子が初参加していた。

その中の一人があゆちゃんだった。

子供の世話をするのに
気を取られていたあたしは
ほとんどあゆちゃんと話をする事はなかった。

ただ、河原でバーベキューの用意をしていたとき、
あゆちゃんともう一人の女の子が

「あ、いいフレーズが浮かんだ!!」と
何か曲を口ずさみ、喜んでいたのだ。

周りは殆どが、
何らかの楽器を演奏している人間ばかりだったが、
バーベキューのさなかでも
音楽の話をしていた二人はとても印象的で

「本当に音楽が好きなんやなぁ。。」と感心した。

その第一印象はピタリと当たった。

彼女は音楽を愛し、音楽に愛されている。
それがぴったりくる人なのだ。

そして、あゆちゃんが
POCのメンバーになる日は
もう少しあとのことである。

(次回へ続く・・こちらの話は左のカテゴリー「思ひで」をクリックすると、続けて読むことが出来ます)

|

« おもひで(21)交換日記 | トップページ | 無人島レコード »

思ひで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47767/5012764

この記事へのトラックバック一覧です: おもひで(22)三人目との出会い:

« おもひで(21)交換日記 | トップページ | 無人島レコード »