« ♪祝♪1周年♪ | トップページ | 春が来たら »

おもひで(24)ほめてのびる

よく、子供を育てるときに
「褒めて、のばす」などという。

あれは物語に例えると
さしずめ「北風と太陽」のようなものだろうか。

それは、子供だけでなく
ばっちり、大人のあたしにも当てはまる。

作詞第2作、「ホンコンフラワー」を人前で歌った。

周りの反応がこわい。

アタシの詞は、受け入れられるのか。
それとも、自己満足だけで、周りには伝わらないのか。

もちろん、面と向かって、
「これはダメだよ!」という大人は少ない。

だから、よいと思ってくれているかなんて、
本当のところは、わからない。

けれど、それを自分の直感で
「あ、ほんとに気に入ってくれてる」とか
「これはイマイチだったんかな・・」
などと、感じるしかないのだ。

そして、あたしはNさんに

「ホンコンフラワー」の歌詞が気に入った、

と、言われた時、

この言葉を
額面通り、素直に受け取った。

嬉しかった。

で、ちょっぴり自信がついた。

それから、詞を書くことを楽しむようになった。

一番楽しい時間は
ギリさんからメロディーを貰って
その音を聴いて、自分の中で想像する時。

自然とイメージが浮かんで
その世界が膨れ上がってくるのだ。

あたしにとって音楽は
現実の世界を忘れて、
別の世界へ連れて行ってくれる
薬のようなものだ。

小さい頃から、嫌なことがあると
ボリュームを大きくして、
その音の渦の中に逃げた。

そして、現実の世界に戻ったとき、
ブルーな気分はちょっぴり吹きとんでいる。

悲しい歌も、切ない歌も、
あたしに元気を分けてくれる。

本を読むのも、映画を観るのも同じ。

生きていくのに、本当に必要ではないかも
しれないけれど、なくてはならないもの。

あたしを育てるのは、
あたし自身と、あたしの周りの人々。

いつも、ほめてばかりじゃいられないけど
新しい自分に出会ったときが
のびている時なのだと思う。

(次回へ続く・・こちらの話は左のカテゴリー「思ひで」をクリックすると、続けて読むことが出来ます)

|

« ♪祝♪1周年♪ | トップページ | 春が来たら »

思ひで」カテゴリの記事

コメント

ほめられて伸びる子は素直な子。
ヒトちゃんはこのブログの背景の空みたいに、清々しい素直なヒト。
ヒトちゃんのお話にふれるたびに思います。
うらやましいな。

投稿: tonnchi | 2007年2月22日 (木) 14時12分

いつもコメントありがとう!!

また、ほめられちゃったね♪

トンちゃんに褒められたら、
また調子にのってしまうかも(笑)

ブログの背景は色々変えることができるんだけど、結局この空の背景より気に入ったものがあまりなくて、ずっとこれです♪

投稿: Hitomi | 2007年2月22日 (木) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47767/5383217

この記事へのトラックバック一覧です: おもひで(24)ほめてのびる:

« ♪祝♪1周年♪ | トップページ | 春が来たら »