« 無人島レコード | トップページ | ♪祝♪1周年♪ »

おもひで(23)曲作り

中学の時に
「詩」を書く事は向いていない!
と、思ってから一度も書いたことがなかったのに
ゆっくりとしたペースで書き始め

初めての曲「CRYING」に続き
次の曲ができあがった。

それが、今もよく歌う
「ホンコンフラワー」だ。

ホンコンフラワーとは
香港で作られる造花、のことなのだが
せつない気持ちをからめて
一気に書き、ギリさんに持って行った。

曲には色々な作り方があって

曲が先に出来て、それに詞をつける。

詞が先に出来て、それに曲をつける。

人によっては、Aメロ、Bメロ、サビと
バラバラに作って後でいい物をつなげる。

ということもするらしい。

POCの曲は、先に曲ができて
後で詞をつける・・というものが多いが

この曲だけは、先に詞があって
その後、曲ができたタイプのものだ。

色んな人に聴いてもらいたいから
曲を作るのだけれど、
一番初めに誰か人の目に触れる時は、
本当にドキドキする。

なかには「これは、ちょっと・・・」と
言われるものもあるから、
更に緊張する。

それだけに曲が出来たときの
喜びはひとしおだ。

「ホンコンフラワー」を
一番初めにお披露目したのは、
Bar FLEXのミニイベントのとき。

私の大好きな
歌い手のNさんという人がその場にいた。

Nさんの歌は、明るい青春を連想する歌や
せつない恋心を歌った歌、
夢に向かって走る、聴いている人を
元気にする歌が満載で、曲と声はぴったりと
ハマっていて、いつ聴いてもかっこいい。

Nさんの曲を聴いて涙がでてしまったのは
あたしひとりではない。。
たくさんの人が
Nさんの歌に心打たれるのだ。

そんなNさんの前で歌うのは
恥ずかしいような、嬉しいような
複雑な気持ちだった。

尊敬する人の前で歌うのは

好きな人に

「好きです!」

と告白する時のように緊張する。

フラれることがコワくて
告白など殆どしたことがないあたしには
更にドキドキだ。

しかし歌わないわけにはいかない。
「追い詰められる」ということは
小心者のアタシには丁度よいのかも
しれない。

そうして、アタシは尊敬するNさんの
前で自分の気持ちをのせた歌詞を
歌ったのだった。

(次回へ続く・・こちらの話は左のカテゴリー「思ひで」をクリックすると、続けて読むことが出来ます)

|

« 無人島レコード | トップページ | ♪祝♪1周年♪ »

思ひで」カテゴリの記事

コメント

ほ~ぅ・・ホンコンフラワーは詞先でしたか。ギリは歌詞に曲を付ける事が出来たのですね(笑)素晴らしい出来上がりですね。
POCは今年のライブの予定はまだ無いのですか?なんとか聞きに行きたいものです。

投稿: tonnchi | 2007年2月 5日 (月) 15時05分

トンちゃん、こちらにコメントありがとう!
詩が出来た後に、曲をつけてもらったのは
この曲が最初で最後ですが。。。(笑)

ライヴ、そろそろ決めたいと思ってます。
まず、練習を始めないと・・!!

投稿: Hitomi | 2007年2月 5日 (月) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47767/5186712

この記事へのトラックバック一覧です: おもひで(23)曲作り:

« 無人島レコード | トップページ | ♪祝♪1周年♪ »