« てんやわんやですよ | トップページ | インフルエンザ »

おもひで(25)受験気分

ギリさんと二人で、少しずつ曲を作った。

しかし、練習回数は月に1回ほど。

曲も、あふれ出てくるわけではなく
本当に、ポツ・・ポツ・・と
少しずつ増やしていった。

POCはあたしにとって、
初めてのオリジナルユニットだったので
ペースが遅いとも思わなかった

「早く、次のライヴをしたい!!」とあせる事もなく
逆に
「ライヴしたら?」と、言われたら
「まだ、心の準備ができていないから・・」
と、断わってしまったりしていた。

今ではあまり考えられないかもしれないが
ひとつのライヴが終わると
その後1ヶ月くらいは、なんにもしたくなくなるくらい
緊張していたのだ。

だから、ライヴ後は練習もせず
「とりあえず、少し休もう・・」と練習さえ入れず
メンバーにも会わなかった。

先日のイベントで、数曲歌った後、
年末に同じBar FLEX(フレックス)で
クリスマスのアコースティックライヴナイトという
イベントがあるので、それに出ようということになった。

その時にギリさんが

「すごくいいパーカッションの子がいるんやけど
 メンバーに入ってもらえるように頼んでみよか」

と、言ったのだ。

あたしはギリさんがいいというなら
ぜひ、頼んでほしい、と言った。

「でも、彼女が入ってくれると言うかな・・・。
それはわからんで。。
とりあえず、オリジナル曲を渡して、
よかったら一緒にしませんか、と
誘ってみよう。。。」 

まだ、数曲しかなかったオリジナル曲をテープに入れ
そのパーカッショニストに渡した。

渡してからは、受験発表を待つ、
受験生の気分だった!

果たして、その人が、OKしてくれるだろうか?

人前に立って歌う事の緊張とはまた違う。

早く、答えがほしいような、返事を聞くのが
怖いから、聞きたくないような・・。

そして、その人からの返事がきた。

OKの返事だった!!

ギリさんと二人して、喜んだ。

しかし、これは年末のライヴを一緒にするだけの
お誘いの返事であって、これからメンバーになる
訳ではなかったので、年末のライヴの出来、不出来
が重要になってきた。

それでも、OKしてくれた事をとても喜んだ
あたい達だった。

まだ、バンドの名前もない頃のお話。。。。

(次回へ続く・・こちらの話は左のカテゴリー「思ひで」をクリックすると、続けて読むことが出来ます)

|

« てんやわんやですよ | トップページ | インフルエンザ »

思ひで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47767/5617962

この記事へのトラックバック一覧です: おもひで(25)受験気分:

« てんやわんやですよ | トップページ | インフルエンザ »