« 鄙(ひな)の夕暮れ | トップページ | 夏の終わりはもうすぐ »

鄙(ひな)の夕暮れ

色んな場所で花火や夏祭りが開催され

ゆかた姿で町を歩く人の姿を見ると

ああ、夏だなぁ、と思います。

そんな風情を見ると、この蒸し暑さも
ちょっとだけ、解消された気分。

ほんのちょっとだけですが・(笑)

今回もPOCの歌詞を一曲アップしました。

鄙の夕暮れ」という曲です。

季節は秋。麦の穂が黄金色にこうべを垂れて
波のうねりのように風になびいている。

そんな場面が頭に浮かんできて
作った曲です。

ギリさんに曲を貰って目を閉じたとき
最初に浮かんだ情景でした。

この曲はCDには収録されていませんが
これからライヴでこの曲を聴いていただいた時に

私がみた、同じ麦の情景が皆さんの目の前にも
広がったなら本望です。。

夏の暑い時期に、秋の稲穂を想像して
少し涼しくなってくださいな。

ではでは、今日はこの辺で。。

※歌詞を見るには、左の「カテゴリー」の中から
「POCの歌詞」をクリックすると見ることが出来ます!

|

« 鄙(ひな)の夕暮れ | トップページ | 夏の終わりはもうすぐ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47767/7428774

この記事へのトラックバック一覧です: 鄙(ひな)の夕暮れ:

« 鄙(ひな)の夕暮れ | トップページ | 夏の終わりはもうすぐ »