« 晴天のソラの下(2) | トップページ | クリスマスのごちそう »

大きなツリーを見おろして

とうとう今年もあと1ヶ月を切りました。

最近はご近所の周りのお家もクリスマスのイルミネーションで
キラキラ飾られていて、帰宅途中に目を奪われてしまいます。

空気が冷たくなって、ネオンも、夜空の星や月も
綺麗に見えるのは私だけでしょうか。

昨日は、大好きなセレッソ大阪の最終節だったのですが
試合が早く終わり、一緒に見に行っていただんなさんに
アタマの中でもやもや思っていたことを口にしました。

「これから夜中まで家に帰らない。」

別にだんなさんとけんかをしていたわけでもなく
楽しく一緒に試合を観た後だったので、

「はっ??」と訳のわからなかっただんなさん。

実はこの日は12月1日、映画の日であったのでした。
言うギリギリまで、自分ひとりで映画を観に行くのって
悪いかな、、と遠慮をしていたのですが
スタジアムの帰り道を歩いていて、

「やっぱり行こう!」と思ったのでした。

私が観たかった映画は「めがね」です。
http://www.megane-movie.com/

映画館は「梅田ガーデンシネマ」
http://www.kadokawa-gardencinema.jp/umeda/
とても小さな映画館なのですが、私好みの映画が
たくさん上映されています。

梅田の洋食屋さんで、洋酒の効いた
ビーフストロガノフオムライスを食べたあと、
空中庭園がある、梅田スカイビルのなかの
梅田ガーデンシネマへゆっくりと歩いていきました。

スカイビルは、ドイツフェアをしていて
ドイツの食べ物や、民芸品が売られていたり
大きなクリスマスツリーの下でライブがあったり。

映画館はその大きなツリーを見下ろす場所に
ありました。
映画館へ行くと、もうひとつ私の観たかった
「転々」の追加上映されているのを知ったのです。
http://tokyosanpo.jp/indexp.html

ちょうど、「めがね」の上映後、
「転々」の最終回に間に合う時間。

私は十数年ぶりに映画のはしごをすることにしました。

夕方の「めがね」が始まるまで
持参していた本を読んだり、
家族連れやカップルがツリーと一緒に
写真をとったりしているのを
ガラス越しに見ていました。

周りが華やいでいる分、
一人の時間の静けさがとても新鮮で
独身の時、私はこうして時間を過ごしていたんだ
と、とても懐かしい思いになりました。

埋もれていた自分を少し取り戻したような
そんな時間でありました。

Pc010509

|

« 晴天のソラの下(2) | トップページ | クリスマスのごちそう »

ヒトミのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47767/9224272

この記事へのトラックバック一覧です: 大きなツリーを見おろして:

« 晴天のソラの下(2) | トップページ | クリスマスのごちそう »