« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

有馬の湯

ずいぶんとお久しぶりの日記になりました。

実はまたまた、PCの調子が悪くて
更新できずにおりました。

せっかく、今年はマメに更新しようと
目標を立てていたのですが。。

できるかぎり、更新していく予定ですので
また遊びにきてくださいませ。

ところで、今日の陽気といったらまるで春みたいですね。
暖かくなって、どこかへ遊びに行きたい気持ち。

先日は、家族と有馬温泉へ日帰り旅行してきました。

実は、有馬温泉の湯に入るのは、初めて。
もう少し遠いかと思っていましたが、大阪の自宅から
車で1時間。

Img_0092温泉街を少し散策していると
お猿さんが芸をしている。
日帰りだけど、一気に観光気分。

有馬の「てっぽう水」
(カンタンに言うと、サイダー)
1瓶250円なり~を飲みながら
ブラブラしたあと、お目当ての温泉へ。

有馬には有名で大きな旅館がたくさん立ち並んでいる
のですが、私たちはしがない日帰り旅行。
Img_0128 「太閤の湯」という有馬にある
スーパー銭湯へ行きました。

スーパー銭湯の料金としては少し高めの
大人一人、2400円。

でも温泉街を散策していたときに、
配られていた割引チラシを貰い、
1時間1200円のお試し価格だったのですが、
あと1000円追加すると、時間制限がなくなるので
2200円を支払ってフリータイムでゆっくりしました。

鉄分が多く含まれた茶色のお湯に入るのが
少し抵抗があったのですが、入ってみると面白い。
お湯に入ると、全く中の様子がわからないほど
茶色。(太閤秀吉さんに言わせると金色か)
少し塩分も含まれていて、不思議な感じでした。

びっくりしたのは、
女湯のお掃除の人が男の人だったこと。
(普通は、女の人。)
見た目、50代くらいのおじさんが、
裸の女の人だらけの浴場で、ゴミを集めていたんです。
偶然、私は金泉(茶色の湯)に入っていたので
裸をさらしてはいなかったけれど、
周りのおばさんたちは、どこ吹く風。
おじさんが前を通っても、へっちゃらのすっぽんぽんで
ありました。

裸の女だらけの中に、服を着た、たった一人のおじさんの方が、
違和感があり、色んな仕事があるもんだなぁと思いました。

源泉かけ流しの露天風呂にも入り、
リラックスルームで、窓の外の竹林を眺めながら
持って行った「チーム・バチスタの栄光」を読む時間は
至福でございました。

ではでは、今日はこのへんで。

<サイトの楽しみ方>

画面、左側の下記のところをクリックすると
過去の色んなものを見てもらえます。

プロフィール・・・3人のプロフィール

POC的。・・・色んな写真を載せてます

カテゴリー

 POCの曲・・数曲ですが、ライヴ時の歌声を
          聴いてもらえます

 POCの歌詞・・歌詞が載ってます。
            これからも少しづつ増やして
            いく予定。

 ぶれいくたいむ 映画・本・CD ・・・ 
            お勧めの映画・本・CDの紹介

 思ひで ・・・Vo.ヒトミの音楽に携わってからの
          遍歴とPOCが出来るまでを
          つらつら書いてます。

 音楽 ・・・・ ライヴ情報や、ライヴの模様などを
          書いてます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »