« 波に乗ってみようかな | トップページ | 必要な時に、絶妙のタイミングで »

真珠の耳飾りの少女

こんにちは!Vo.ヒトミです。

もうすぐ東京で「マウリッツハイス展」が始まります。
関西は、9月末から神戸市立博物館にやってきます。

マウリッツハイス美術館はオランダにあります。
そして、有名なヨハネス・フェルメールの
「真珠の耳飾りの少女」があります。

その絵がとうとう日本にやってくるのです。
昨年もフェルメールの絵を数点みましたが
この絵も本物を見てみたいなぁと思います。
オランダにはとても観に行けそうにないし。。

さて、今日の本の紹介は
トレイシー・シュヴァリエ「真珠の耳飾りの少女」です。

003_800x600

この本をもとに映画も作られていて、
絵の少女(女中・フリート)役をスカーレット・ヨハンソン
フェルメールをコリン・ファースが演じていて
私はこの映画も大好き。

私が観たスカーレット・ヨハンソンの中で、
一番美しいと思った映画です。

本は、映画よりさらに心理描写が細やかで美しく
それがたとえ肉屋の血のついた指先であっても
血なまぐささが臭ってくるような、鮮やかさが
美しいと思えるのです。

絵のモデルは、本の中では女中のフリートですが、
実際にはフェルメールの娘の1人のマリアという説が
あるらしいです。

それでも、本を読んでいると
本当にあの娘さんが女中のフリートだったんじゃないか
と思いたいような、素敵なお話でした。

本を読んで、映画を観て
「マウリッツハイス展」に行くとさらに素敵かも。

ではでは、今日はこれにて。

<サイトの楽しみ方>

画面、左側の下記のところをクリックすると
過去の色んなものを見てもらえます。

プロフィール・・・3人のプロフィール

POC的。・・・色んな写真を載せてます

カテゴリー

 POCの曲・・数曲ですが、ライヴ時の歌声を
          聴いてもらえます

 POCの歌詞・・歌詞が載ってます。
            これからも少しづつ増やして
            いく予定。

 ぶれいくたいむ 映画・本・CD ・・・ 
            お勧めの映画・本・CDの紹介

 ★ぶれいくたいむ 美味しいもの ・・・
            美味しかったもの、お店の紹介

 思ひで ・・・Vo.ヒトミの音楽に携わってからの
          遍歴とPOCが出来るまでを
          つらつら書いてます。

 音楽 ・・・・ ライヴ情報や、ライヴの模様などを
          書いてます

|

« 波に乗ってみようかな | トップページ | 必要な時に、絶妙のタイミングで »

ぶれいくたいむ 本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47767/45302569

この記事へのトラックバック一覧です: 真珠の耳飾りの少女:

« 波に乗ってみようかな | トップページ | 必要な時に、絶妙のタイミングで »