« 夏跡風音~なつのあと、かぜのおと~ | トップページ | どしゃぶりの雨 »

風の音

今日は散歩がてら図書館へ。

読書熱が少しずつ、戻ってきている
自分が嬉しい。

天気がよくて
風が秋の匂いで
木々の葉を揺らして
ざわざわと音をたてる

久しぶりに
酒井雄哉大阿闍梨の本を読んだ。

・・・ ・・・ ・・・ 

一隅(いちぐう)を照らす

世の中にはきっと、
一人ひとりがしなければならない
持ち場がある。

・・・ ・・・ ・・・

先日読んだ伊坂 幸太郎さんの
「ジャイロスコープ」でも
同じような話があった。

・・・ ・・・ ・・・

ベストを尽くせ、見ている人は見ている
(パウエル元長官の言葉)

・・・ ・・・ ・・・ 

図書館へ行く途中、公園を通った時、
中学生くらいの子たちが
バレーボールをしていて、
こぼれたボールが
私の前を通り過ぎようとしたので
ポンと戻した。

「ありがとうございます」
という言葉が返ってくるかと思ったら
「ナイスです」と褒められた。
なんだか、新鮮な気持ち。

明日も仕事がんばろう。

|

« 夏跡風音~なつのあと、かぜのおと~ | トップページ | どしゃぶりの雨 »

ヒトミのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風の音:

« 夏跡風音~なつのあと、かぜのおと~ | トップページ | どしゃぶりの雨 »