« 妖酔艶宴~POC定例ライブ | トップページ | やさしさに包まれたなら »

秋の便り

公園のいちょうの木が 

黄金色に 染まって

雲ひとつない 青空

いま何をしていますか

 目を閉じれば 聞こえてくる

 キミの笑い声と

 一緒に歩いた 路地裏

 野良猫が ひなたぼっこ


秋の風は 空高く

お元気ですか とそよぐ

いつか また 会えるといいな

いま何をしていますか



 土鍋で炊く 栗ごはん

 おこげばかりで おあずけ

  かぼちゃのオバケのプリンは

  キミの大好物だったね

秋の風は 空高く

お元気ですか と歌う

いつかまた 遊びに行こう

いま何をしていますか

 

|

« 妖酔艶宴~POC定例ライブ | トップページ | やさしさに包まれたなら »

POCの歌詞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47767/72133512

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の便り:

« 妖酔艶宴~POC定例ライブ | トップページ | やさしさに包まれたなら »