« 3月3日 | トップページ | 令和2年3月14日の・・・ »

気持ちと、責任と

今日は、久しぶりにギリさんと練習でした

近頃のギリさんは、すごく意欲的
「雨の水曜日」に続き
新しい曲を持ってきてくれました

とっても素敵な曲でした
セピア色と虹色の光が混ざり合って
現実の嫌なこと、しんどいこと
忘れて夢の世界へ。。

今、世の中は
色んなイベントやライブが中止
どこで何人発病した
戦犯をみつけるみたいな報道
それにのっかった人たちの発言

自分さえよければいい
そんな行動ばかり目につく
自分たちは、常識人と
得意げな人たち

私自身だけのことを言えば
ライブを聴いている時間
歌っている時のしあわせと

ライブを中止するストレスや
中止した日のブルーな気持ち

どちらが元気になるかは
はっきりしているけれど

たくさんの人が集まることで
命の危険に陥る人がいるなら
中止という決断も考えてしまう

もちろん、開催する、しないは
色んな人達の意見を聞くべきで
ひとりで決めることではない

私がなぜ音楽を、ライブをするのか
一番の根っこを考えると

歌っている自分も
まわりの人たちも
しあわせな気持ちになるため

今、見に来てくれる人たちが
少しでも不安な気持ちがあるのなら
今は休むべきかもしれない

でもこの閉塞的な時間は
長く続かないはず

こんな状態が続けば
病気よりもっとひどい世の中に
なっていくから

できるかどうかわからないけど
ライブのために練習する
そして、新しい曲を作る
その時間は私にとって
元気になれる楽しい時間です

みんなが元気で楽しい時間が
はやく訪れますように

|

« 3月3日 | トップページ | 令和2年3月14日の・・・ »

ヒトミのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月3日 | トップページ | 令和2年3月14日の・・・ »