« 微笑み返し | トップページ | 朧月夜 »

自然のちから

青空がのぞいているのに

雷が鳴り、霰がふり

また太陽が顔を出す

自然のちから

手を放して

流れのままに、流れていこう

Img_1143

|

« 微笑み返し | トップページ | 朧月夜 »

ヒトミのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 微笑み返し | トップページ | 朧月夜 »