« 雨のあと | トップページ | 三鬼~花瓶の花 »

泣き童子

宮部みゆき
泣き童子(わらし)

41bwgbvcl_sy344_bo1204203200_

三島屋変調百物語三之続

辛い経験をしたおちかちゃんが
心を癒すためにやってきた
江戸の叔父の袋物屋
三島屋さんの黒白の間で
聞く変調百物語

「そこに難しい決まり事はない。
聞いて聞き捨て、語って語り捨て。」

宮部さんの話は
ぐいぐい引き込まれる
先が気になってしょうがない。
文体は読みやすく、
登場人物は優しくあたたかい。
天才だ!

次の話も楽しみ。

« 雨のあと | トップページ | 三鬼~花瓶の花 »

ぶれいくたいむ 本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨のあと | トップページ | 三鬼~花瓶の花 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ